Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on VK

共和国広場は1926年に建築家アレクサンダー・タマンニアンによって造られました。市街の中央部に位置し、面積も広く、伝統的なスタイルで造られています。

広場の周りには、アルメニア歴史博物館、アルメニア共和国政府、中央郵便局、外務省・エネルギー省、マリオットホテルの5つの建物で構成されており、いずれも伝統的な様式でデザインされた建物です。

夜間になると共和国広場では噴水ショーが催されます。また色々な催し物がここ共和国広場で催されています。