Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on VK

スレマ・キャラバンサライはセリム・キャラバンサライ、オルベリアン・キャラバンサライという名前でも知られており、ヴァヨツ・ゾル地方にあるキャラバンサライです。

このキャラバンサライはヴァヨツ・ゾル山を行き来する商隊や旅行者や、彼らの移動手段につかわれていた動物を収容するため、1332年にチェサル・オルベリアン王子によって、ヴァルデニャツ峠に沿って建てられました。海抜2410メートルの高さにあり、ヴァルデニャツ峠の南側に位置します。このキャラバンサライは保存状態もとても良いです。