Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on VK

イジェヴァンはアルメニアの都市であり、タブシュ地方の中心地である。川Aghstev、エレバンから124キロの距離にあり、アグステヴ川のほとりに位置します。
 
イジェヴァンは前世紀から急速な発展を始め、産業、建設、食品や他の企業が進出しています。

イジェヴァンには、壮大な高山草原や豊かな森林と丘に囲まれています。都市の住民の多くは農業、畜産に従事しており、カーペットの生産地しても有名です。

イジェヴァンの周囲には多くの歴史的建造物があります。
16キロ北のアチャジュル村には10世紀のマカラヴァンク修道院があり、森の中にあるこの修道院は、非常に人気の観光地です。
数キロ北にあるキランツ村の近くには13世紀のアラケロツ修道院。
10キロ北には、8世紀のキランツ修道院。
数キロ南には、ガンザカル村の修道院があります。

イェノカヴァン渓谷のイェノカヴァン村には美しい崖、洞窟、川や滝などがあり、アナバット洞窟にはマヤやアステカのようなキリスト教以前の彫刻があり、イェノカヴァン峡谷には近代的なリゾートもあります。