Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on VK
アルメニア国立歴史博物館

アルメニア国立歴史博物館

アルメニア国立歴史博物館は、1921年8月20日に開設され、博物館には、文化や歴史に関する約40万もの品目が保管・保存されています。共和国広場に併設され、さまざまなエキシビションも開催されています。 Address - Yerevan, Republic Square Tel.:(+37410)58 08.12 www.historymuseum.am ...
アルメニア虐殺博物館

アルメニア虐殺博物館

アルメニア虐殺博物館は、エレバンの郊外にあるツィツェルカナベルトにあります。1915年にオスマン帝国によって行われたアルメニア人虐殺について様々な資料が展示されています。 ...
アルメニア国立美術館

アルメニア国立美術館

アルメニア国立美術館は、エレバンの共和国広場にあり、1921年に設立されました。美術館には、アルメニア、ロシアと西ヨーロッパの絵画が約25,000点ほど展示されており、豊富なコレクションを楽しむことができます。 Address - Yerevan, Aram,1 Tel.:(+37410)58 08 12 
www.gallery.am ...
マザー・アルメニア博物館

マザー・アルメニア博物館

マザー・アルメニア博物館は第二次世界大戦での勝利を記念し1970年に設立されました。 アルメニア共和国の首都エレバンを見渡す丘の上に、アルメニアの女性を象徴した像が建てられています。 Address-Yerevan, Azatutyan 2 Address Park "Haghtanak" Tel.25-14-00, 25-06-77 ...
ガフェスジャン芸術センター

ガフェスジャン芸術センター

ガフェスジャン芸術センターはエレバンの中心部に位置するカスケードに併設されています。 ガフェスジャン芸術センターには、世界中からの現代美術が屋内外に展示されており、2009年にオープンしました。 Address Cascade Tel. 54-19-32, 56-71-62 http://www.cmf.am ...
アルメニア民芸博物館

アルメニア民芸博物館

アルメニア民芸博物館は、アルメニアの民俗芸術品を展示するため、1978年に設立されました。コレクションには、木工品、石の彫刻、金属アートデザイン、陶器、刺繍、ミニチュア、カーペット、絨毯、絵画などあります。 Address - Yerevan, Abovyan,64 Tel.:(+37410)56 93 83, 56 93 87 ...

チャレンツ文学芸術博物館

チャレンツ文学芸術博物館は1921年に設立され、文学、演劇、音楽の分野で構成されています。 アルメニアの詩人であるイェギシェ・チャレンツによって集められた、世界中の様々な出版物や、多くのアルメニア人著名作家、作曲家、アーティストの原稿などが展示されています。 この博物館にはおよそ500点ほどのコレクションがあります。 Director-henrik Bakhchinyan Address Yerevan, Arami,1
Tel. 56-36-41 www.cmf.am ...

ホヴァネス・トゥマニャン博物館

1953年に詩人ホヴァネス・トゥマニャンの娘によって設立されました。 博物館には、コーカサス研究、アルメニア学、歴史、文化、宗教など8000点にもおよぶ様々な個人的なライブラリが所蔵されています。 
Address - Yerevan, Moskovyan, 40 Tel.:(+37410)56 00 21,(+37410)58 12 71,(+37410)51 60 21 
http://toumanian.am ...

イェギシェ・チャレンツ博物館

1964年にイェギシェ・チャレンツの家が博物館として設立されました。彼はこの家に1935年から1937年にかけて住んでいました。イェギシェ・チャレンツは国民的な詩人で多くの素晴らしい作品を残しています。 博物館には、彼の個人的な原稿、文書、書籍、写真など多くのコレクションが所蔵されています。 Address - Yerevan, Mashtots avenue, 17 Tel.:(+37410)53 14 12,(+37410)53 55 94 ...

アヴェティック・イサハキャン博物館

アヴェティック・イサハキャン博物館は、作家アヴェティック・イサハキャンが10年間住んでいた住宅で、1963年に博物館として開館しました。 文学回想と美術館の2つの分野で構成されています。 博物館には、彼の使用していたオフィス、リビングルーム、ベッドルムなどの他に、彼の仕事で集めたコレクションなどが1万点以上も所蔵されています。 Address - Yerevan, Zarobyan,10 Tel.:(+37410)56 24 24,(+37410)58 73 80 www.isahakyanmuseum.am ...

アレクサンダル・スペンディアリャン博物館

アレクサンダル・スペンディアリャン博物館は、作曲のアレクサンダル・スペンディアリャンが人生の最後に過ごした自宅で、1967年に博物館として開館しました。 博物館は3つの展示ホールで構成されており、一つ目の部屋には彼の私物が、二つ目の部屋にはオペラに関するものが、三つ目の部屋には作曲部屋になっています。 現在までに1340点ほどのコレクションが所蔵されており、80点ほどのコレクションが常時展示されています。 ...

アラム・ハチャトゥリャン博物館

アラム・ハチャトゥリャン博物館は、1984年に開館しました。世界的にも有名な音楽家であるアラム・ハチャトゥリャンの1万8000点にもおよぶコレクションが所蔵されています。 豊富なレコードライブラリや、コンサートなどが行われるホールもあります。 Address - Yerevan, Zarobyan,3 Tel.:(+37410)58 94 18,(+37410)58 01 78 www.akhachaturianmuseum.am ...

イェルバンド・コチャル博物館

イェルバンド・コチャル博物館は、1984年に開館しました。彫刻家であるイェルバンド・コチャルの彫刻や絵画など多くのものが展示されています。 Address - Yerevan, Mashtots, 39/12 Tel.:(+37410)58 06 12, (+37410)52 93 26 ...

マルティロス・サルヤン博物館

マルティロス・サルヤン博物館は、1976年に開館しました。 当初は50点ほどの彼のコレクションの絵画が展示されていましたが、現在は240点ほどのコレクションが展示されています。 Address - Yerevan, Saryan 3 Tel.: 58-17-62, 52-16-07 http://www.saryan.am ...
セルゲイ・パラジャーノフ博物館

セルゲイ・パラジャーノフ博物館

セルゲイ・パラジャーノフ博物館は、アルメニアを代表する映画監督である故セルゲイ・パラジャーノフ氏の作品を展示した博物館で、1991年にオープンしました。 展示品の多くは彼の作品で、映画作品だけでなく、人形や帽子、家具などおおくのものが展示されています。 Address - Yerevan,Dzoragyugh, Ethnic quarter, 15-16. Tel.:(+37410)53 84 73,(+37410)53 92 24 http://parajanovmuseum.am/ ...

アルメニア自然博物館

アルメニア自然博物館は、1952年に設立されました。当初はブルーモスク内にありましたが、2004年に民間スポンサーによって新しくティグラン・メッツ通りに新しく開館しました。 博物館には、動植物の標本や鉱物、宝石が展示されています。 Address - Yerevan, Tigran Mets, 34 Tel.:(+37410)52 79 42,(+37410)56 20 72 ...

木工芸博物館

木工芸博物館は、1977年に設立されました。アルメニアでの木工芸の豊かな伝統を収集し、発展させることを目的として、この博物館は設立されました。 芸術と文化について、また著名な作家の作品が展示されています。また、講義や教育、研修プログラムなども実施されています。 Address - Yerevan, Paronyan, 4 and 2 Tel.:(+37410)53 24 61 http://artwood.am ...

ロシア美術博物館

ロシア美術博物館は1984年に設立されました。ロシア美術史が最盛期である19世紀から20世紀のコレクションが多くあり、絵画だけでなく、衣類や装飾品なども展示されています。 Address - Yerevan, Isahakyan, 38 Tel.:(+37410)56 03 31,(+37410)56 21 56,(+37410)56 08 72 ...
オペラ・ハウス

オペラ・ハウス

オペラ・ハウスは、市の中心部にあり、1932年にアルメニア国立オペラ劇場として周知され、1933年にオープンしました。そして、1940年に建築家のタマニャンによって新しく建築されました。 このオペラ・ハウスでは、現在でも多くの様々なコンサートが開催されています。 ...
カスケード

カスケード

カスケードは、アルメニア共和国にある巨大な階段です。 エレバンの中心部にあり、建築家ジム・トロスヤンによって設計され、1971年に建設が開始し、1980年に完成しました。 カスケードの内部には、階段とエスカレーターが併設されており、エスカレーターに沿って、いくつかの美術館が併設されています。 カスケードの外側は、階段のほかに噴水や彫刻などがそれぞれの階に飾られています。カスケードの上部からは、エレバンの市街を一望でき、アララト山も眺めることができます。 ...
エレブニ

エレブニ

エレバンの郊外にあるエレブニ要塞は、紀元前8世紀ごろにはすでにウラルトゥのがアルギシュティ1世によって築かれました。 エレブニ要塞の発掘調査は1950年に開始され、1968年には併設されている博物館が開館しました。 ...
マテナダラン

マテナダラン

マテナダランは、アルメニア共和国エレバンに在る世界有数の古文書館であり、メスロプ・マシュトツ研究所のことを一般的に「マテナダラン」と呼ばれています。 メスロプ・マシュトツはアルメニア語の発明者で、405年にサハク・パルテヴと共にヴァガルシャパト(アルメニアの古代都市のひとつ)に、マテナダランを設立し、1939年にエレバンに移設され、現在の建物は、1959年にマーク・グリゴリアンによって設計されました。 博物館には、アラビア語、ペルシア語、ギリシャ語、ラテン語、ヘブライ語、ポーランドで・古典古典スラブ語などで書かれた、歴史、哲学、医療、文学、芸術史、宇宙論など、17,000以上の原稿、 450,000冊の文書、 3000冊の古代本が保管されています。 http://www.matenadaran.am  ...
エレバン

エレバン

(English) dhghg
ツィツェルナカベルト

ツィツェルナカベルト

ツィツェルナカベルトには、アルメニア人大虐殺の記念碑があり、アルメニア人虐殺の犠牲者を追悼するために、アルメニアを見渡すことができる丘の上に建てられました。 毎年4月24日に、、1915年にオスマン帝国によって行われたアルメニア人虐殺の犠牲者を追悼するために、数十万人の人たちがここに集まります。また著名な政治家、芸術家、音楽家、スポーツ選手、宗教家なども訪れます。 記念碑の地下には、ライブラリ・アーカイブセクションのある虐殺博物館があり、また、犠牲者の悲劇の記憶を永続的に残すために円...
ブルーモスク

ブルーモスク

ブルーモスクはエレバン市内にあるモスクで、旧ソ連時代には宗教的なサービスは停止されていましたが、アルメニアの独立後にイラン政府の支援を受けて、再びモスクとして機能することになりました。 ...
ベルニサージュ

ベルニサージュ

ベルニサージュはエレバンの共和国広場の近くで週末に行われている青空市場です。 この青空市場では、アルメニアのお土産に適した木彫の民芸品や伝統的なカーペット、絵画、ソ連時代のコインやアンティーク・コレクション、書籍、アクセサリー、楽器、食器など多くのものが売られています。 ...
共和国広場

共和国広場

共和国広場は1926年に建築家アレクサンダー・タマンニアンによって造られました。市街の中央部に位置し、面積も広く、伝統的なスタイルで造られています。 広場の周りには、アルメニア歴史博物館、アルメニア共和国政府、中央郵便局、外務省・エネルギー省、マリオットホテルの5つの建物で構成されており、いずれも伝統的な様式でデザインされた建物です。 夜間になると共和国広場では噴水ショーが催されます。また色々な催し物がここ共和国広場で催されています。 ...
アパラン

アパラン

アパランはアラガツォトゥン地方にあり、エレバンから42キロ北に位置しています アパランの名称はアルメニア語の「アパランク(王宮)」から由来されていると考えられています。 アパランは1935年までバッシュ・アパランとして知られていました。 乳製品やカーペットなどの生産地として有名です。 毎年5月28日に戦勝記念日が祝われています。 年間降水量は450〜600ミリメートルです。 ...
サグモサヴァンク

サグモサヴァンク

サグモサヴァンクは、13世紀のアルメニア修道院の複合体で、アラガツォスのサグモサヴァンの村にあります。 2つの教会と本貯蔵書と素晴らしい十字架の石碑があり、ここから開かれたアラガツ山の美しい風景を望むことができます。 ...
アムベルド

アムベルド

アムベルドは、12世紀に、パフラブニ・ファミリーによって建造されました。 砦都市は、海抜2300メートルの三角岬にあります。1026年に建設され、現在でも良好な状態で保存されています。 ...
アルチ寺院

アルチ寺院

アルチ寺院は、アラガツォトゥン地方のタリシュ村にある寺院で、660年ころにアルメニア貴族のグリゴル・マミコニャンによって建てられました。 ドーム形状の屋根と石彫の装飾、広々とした室内が特徴です。イエス・キリストと使徒が描かれた17世紀の壁画の断片があります。 ...
カルムラヴォル教会

カルムラヴォル教会

カルムラヴォル教会はアシュタラクの町にあり、司祭グレゴリーとマナスによって7世紀に建造されました。 アルメニアでは、屋根ふきをもつ唯一の教会です。多くの素晴らしい十字架の石碑に囲まれています。 ...
ノラヴァンク修道院

ノラヴァンク修道院

ノラヴァンク修道院は、1105年にホヴハンネス司教によって建造されました。その後、13世紀〜14世紀にオルベリアンス家の支援によって再建されました。 ノラヴァンク修道院の複合体は、聖カラペト教会、聖グリゴル教会、聖アストゥサツィン教会と前庭からなります。 複合体の主な教会の聖カラペト教会は、1216-1223年に建造されました。教会への唯一の入り口は、西側にあり、1321年の地震の被害にあいましたが、後に建築家モミックによって再建され、1949年に屋根と壁の部分が復旧され、1998...
ホルヴィラップ修道院

ホルヴィラップ修道院

このホルヴィラップ修道院は、アルメニアに過去に実在した首都アルタシャトに位置します。 現在は修道院であるが、当時は国王の刑務所として使われており、死刑宣告された囚人がここに収監され、聖グレゴリもここに収監されていました。 アララト山の近くに位置し、素晴らしい景色を望むことができます。 ...
アズダハック

アズダハック

アズダハック山は標高3597メートルで、ゲガマ山の中心に位置します。 アズダハック山はアルメニア国内の最も美しい山の一つで、国内では3番めの高さになります。 頂上には火山の噴火や溶岩流から形成されたクレーターには水がたまって美しい景色になっています。 頂上からは、アララト山やセバン湖など素晴らしい風景が見渡せます。 ...
セヴァン修道院

セヴァン修道院

セヴァン修道院(セヴァナバンク)は、セヴァン湖の北西岸の半島にある、修道院の複合体です。 首都エレバンからも近く、また観光地のセヴァン湖にあること、また美しいロケーションでもあるので、観光の名所としても非常に有名です。 教会にある碑文によると、セヴァナバンクはマリアム王妃によって、874年に建てられました。 「聖使徒教会」と「聖母教会」の2つの教会があり、どちらも外観が似ており、教会の周囲には美しい十字架碑が多く残っています。 ...
ノラトゥス

ノラトゥス

ノラトゥスは、ゲガルクニック地方のガヴァルの町の近くにある歴史的な村です。そこにある「ノラトゥス墓地」には、現在でも多くの美しい十字架碑が残されています。
エチミアジン・カテドラル

エチミアジン・カテドラル

2000年にユネスコの世界遺産に登録されたエチミアジン大聖堂は、世界最古の教会です。このエチミアジン大聖堂は、啓蒙者グレゴリオスによって301年から303年にかけてアーチ型のものが建てられました。 庭園には十字石や博物館が建設され、アルメニア教会に関連するコレクションがあり、イエス・キリストを処刑したときに使われたという、ロンギヌスの槍もこの博物館に保管されています。 ...
ズヴァルトノツ・カテドラル

ズヴァルトノツ・カテドラル

ズヴァルトノツ遺跡はカトリコス・ネルセス3世によって、7世紀ころに建造されました。しかし、10世紀に地震によって崩壊してしまい、20世紀ころまで地中に埋もれており、未発見のままでした。 ...
聖ガヤネ教会

聖ガヤネ教会

世界遺産に登録されている聖ガヤネ教会はアルメニア国内の宗教の中心的な教会で、エチミアジン内にあります。 301年に殉教した聖ガヤネが祀られています。
聖フリプシメ教会

聖フリプシメ教会

聖フリプシメ教会はアルメニアにある教会の中でも最古の教会のひとつである。 618年にカトリコスによって、4世紀に聖フリプシメに建てられた墓の代わりに聖フリプシメ教会が建てられました。 ...
ガルニ神殿

ガルニ神殿

紀元前3世紀ころに要塞が築かれ、紀元1世紀にアルメニア王のミトリダテスの離宮が置かれました。現在あるガルニ神殿は、17世紀に発生した地震によって倒壊しましたが、1970年代に再建されたものです。 ...
ゲガルド修道院

ゲガルド修道院

ゲガルド修道院は、301年に歴史上初めてキリスト教を国教と定めたアルメニアでも古い歴史をもつ修道院です。 修道院の名称である「ギガルド」は槍を意味する言葉で、キリストの脇腹を突いた聖槍の一部がここで発見されたことにちなみます。 今日残っている中央聖堂は、1215年から1283年にかけて建設されたもので、僧院や礼拝堂、食堂などは、中央聖堂北側に接する岩盤を穿って造らています。天井はイスラーム建築のムカルナスの影響によると思われる鍾乳石装飾で覆われ、僧院内には、十字架を彫った石盤がいたるところに設置されています。 「ゲガルド修道院とアザト川上流域」(2014/03/24 16:40)『ウィキペディア日本語版』 ...
マルマシェン修道院

マルマシェン修道院

マルマシェン修道院は、アルメニアのシラクのマルマシェン村にある、5つの教会からなるアルメニア修道院の複合体で、10世紀に建てられました。 マルマシェン修道院は、現在のトルコ領内に位置するフツコンク修道院と非常に似た作りになっていますが、フツコンク修道院は既に破壊されています。 ...
ヴァナゾル

ヴァナゾル

ヴァナゾルはアルメニア国内で三番目の都市であり、ロリ地方の中心地です。この町は、エレバンの128キロの北に位置しています。平均海抜1350メートルの高さで、ヴァナゾルは複数の川にかこまれた渓谷にあります。 ヴァナゾルの気候は涼しい夏と比較的穏やかな冬が特徴です。 ヴァナゾルには2つの教会があります。黒色の石で作られた聖アストゥヴァツァシン教会と、1895年に建設されたロシアの教会です。 また、穏やかな気候、澄んだ空気とミネラルが多く含んだ水がり、その恵みからの植物園や、ステバン...
アグタラ修道院

アグタラ修道院

アグタラ修道院は、10世紀〜13世紀に、バグラトウニ王子によって建造された。 アグタラ要塞内にある修道院で、内部の壁に描かれた「聖アストゥヴァトゥザトゥジン」(13世紀)のフレスコ画が有名です。...
サナヒン修道院

サナヒン修道院

サナイン修道院とは、10世紀から建築が始まったアルメニア教会の修道院である。2000年に、拡張登録という形で同時代に建設されたハフパット修道院とあわせて、UNESCOの世界遺産に登録された。 サナイン修道院は、アルメニア・ロリ地方のサナインに建立された。ハフパット修道院とほぼ同時期に建設が開始されたのも、アルメニアがアラブ人から解放され、独自の宗教文化を再興するのが目的であった。 サナイン修道院は、ハリハトス聖堂、会堂、アストゥヴァトゥザトゥジン教会、大図書館の建築物から構成されている。 「サナイン修道院」(2014/03/24 14:02)『ウィキペディア日本語版』 ...
ハグパット修道院

ハグパット修道院

ハフパット修道院とは、アルメニア・ロリ地方の村、ハフパットにある修道院である。1996年に、UNESCOの世界遺産に登録された。 主な建築物は、以下のとおり。 ・聖ニシャン聖堂 - 修道院を構成する建築物の中で最大規模。建築時期は、967年から991年。 ・聖グレゴリウス教会 - 1005年に建設された教会。両側に設けられた聖堂は1257年に増築されたもの。この協会の中央部にはドーム上の屋根が設けられている。 ・ハフパットの聖十字架 - 11世紀から13世紀にかけて刻まれた十字架。アルメニアで多く見出すことが出来る聖十字架の中でもハフパットの聖十字架がもっとも有名である。 「ハフパット修道院」(2014/03/24 14:36)『ウィキペディア日本語版』 ...
ゴリス

ゴリス

ゴリスはアルメニアのシュニク地方の都市である。またバララク川として知られているゴリス川の渓谷に位置しています。 そして、ゴリスはシュニク地方における重要な教育の中心地です。 高山気候帯に位置し、ゴリスの天候は穏やかな雪の降る冬と暑い夏が特徴です。 ゴリスはカラバフに進むツーリストのためのアルメニアの最後の主要な町です。アルメニアの首都エレバンから254キロの距離に位置します。 ...
シャキの滝

シャキの滝

シャキの滝は高低差は18メートルあり、アルメニアでもっとも高低差のある滝です。この滝はシュニク地方にあります。 シャキの滝はシシアンの町から6キロの位置にありヴォロタン川の渓谷にあり、溶岩流によってできた玄武岩によって形成されています。 ...
ゾラツ・カレル

ゾラツ・カレル

この教会は、聖セテパノス、もしくはゾラッツの遺跡だと考えられています。 13世紀にタルサイチ・オルベリアン王子によって建設されました。 この教会にはホールがなく、中央に祭壇があり、外部に開けた構造になっています。 ...
タテブ修道院

タテブ修道院

タテブ修道院のはじめの教会は4世紀に建てられました。その後、ポゴスーペトロス聖堂はホヴハンエス司教によって、895年から960年にかけて建てられ、1087年に聖アストゥヴァトサジン教会が建てられました。 この複合体は大規模な図書館がありましたが、1170年におけるセルジューク朝の侵攻時に焼かれてしまいました。 グリゴル・タテヴァツィ廟は18世紀に複合体に追加されました。 タテブ修道院は1931年の地震によって被害を受けましたが、1990年台に復元されました。 ...
ハンゾレスク

ハンゾレスク

ハンゾレスクはアルメニアの南東部に位置する農村で、ゴリスの東側にあります。19世紀末には、アルメニア東部では最大の村でした。 このハンゾレスクの渓谷には美しい岩山や洞窟が多くあり有名です。現在、この洞窟は馬小屋や倉庫として利用されていますが、1950年代までは実際に住居としても使われていました。渓谷には教会や洞窟教会、墓、滝などもあります。 ...
イジェヴァン

イジェヴァン

イジェヴァンはアルメニアの都市であり、タブシュ地方の中心地である。川Aghstev、エレバンから124キロの距離にあり、アグステヴ川のほとりに位置します。   イジェヴァンは前世紀から急速な発展を始め、産業、建設、食品や他の企業が進出しています。 イジェヴァンには、壮大な高山草原や豊かな森林と丘に囲まれています。都市の住民の多くは農業、畜産に従事しており、カーペットの生産地しても有名です。 イジェヴァンの周囲には多くの歴史的建造物があります。 16キロ北のアチャジュル村には10...
ラスティベル

ラスティベル

ラスティベルはアルメニアの北東部のタブシュ地方にあります。イジェヴァンの町から10キロに位置しています。 また、イェノカバン峡谷にはいくつかの洞窟があります。 イェノカバン峡谷にある、2つの洞窟は自然によって作られた洞窟で、13〜14世紀にモンゴルの侵略にあったときに、避難所として仕様されました。洞窟の壁には古い時代のいくるかの画が描かれています。 ラスティベルは自然が豊かでハイキングやトレッキングに適した美しい場所の一つです。 ...
ゴシャバンク

ゴシャバンク

ゴシャバンクは12世紀から13世紀にかけられて建造された修道院の複合体で、アルメニアのタブシュのゴシャ村にあります。 ゴシャバンクは教会や本貯蔵所からなり、まわりには素晴らしい十字架の石碑が建てられています。 ...
ハガルツイン修道院

ハガルツイン修道院

ハガルツイン修道院は、10世紀から13世紀にかけられて建造さました。 この修道院はアルメニアでも最も有名な修道院のひとつで、ディリジャン国立公園内にあります。 修道院内には、2つの教会と、食堂、そして貴重な十字架の石碑によって構成されています。 ...
ツァガツカル修道院

ツァガツカル修道院

ツァガツカル修道院の建築の複合体は、10世紀に建てられました。 それはヴァヨツ・ゾルに位置し、イェゲギスの村から6キロに位置しています。それはサマバタベルドから徒歩圏内にあります。 ツァガツカル修道院には、2つの教会があります。 西部のホヴァンネスと聖カラペト教会は大きなドームとアーチ型の天井からなります。修道院の周りには、多数の石の十字架があります。 ...
イェゲギス

イェゲギス

イェゲギスの村はエレバンから135キロの位置にあるイェグナゾルの町から約18キロの北東に位置します。 丘の中腹に位置し、海抜1640メートルの高さにあり、気候は冬は寒く夏は暑い亜熱帯気候です。 イェゲギスの周辺には数々の修道院、教会、十字架の他に、自然にも恵まれた、歴史的にも文化的にも地のある、素晴らしい景色があります。 ...
サマバタベルド

サマバタベルド

サマバタベルドは5世紀に建てられ、9世紀から10世紀にわたって増築されたとされています。 急な崖の尾根に沿って建てられ、非常に大規模な城壁と等があり、比較的良好な状態で残っています。 ...
スレマ・キャラバンサライ

スレマ・キャラバンサライ

スレマ・キャラバンサライはセリム・キャラバンサライ、オルベリアン・キャラバンサライという名前でも知られており、ヴァヨツ・ゾル地方にあるキャラバンサライです。 このキャラバンサライはヴァヨツ・ゾル山を行き来する商隊や旅行者や、彼らの移動手段につかわれていた動物を収容するため、1332年にチェサル・オルベリアン王子によって、ヴァルデニャツ峠に沿って建てられました。海抜2410メートルの高さにあり、ヴァルデニャツ峠の南側に位置します。このキャラバンサライは保存状態もとても良いです。 ...
ノラヴァンク修道院

ノラヴァンク修道院

ノラヴァンク修道院は、1105年にホヴハンネス司教によって建造されました。その後、13世紀〜14世紀にオルベリアンス家の支援によって再建されました。 ノラヴァンク修道院の複合体は、聖カラペト教会、聖グリゴル教会、聖アストゥサツィン教会と前庭からなります。 複合体の主な教会の聖カラペト教会は、1216-1223年に建造されました。教会への唯一の入り口は、西側にあり、1321年の地震の被害にあいましたが、後に建築家モミックによって再建され、1949年に屋根と壁の部分が復旧され、1998年...
NAGORNO KARABAKH REPUBLIC

NAGORNO KARABAKH REPUBLIC

Nagorno Karabakh Republic (capital- Stepanakert) is reach in historical monuments. The most part of these monuments are several centuries old and survived to our days resisting the influence of the time and the conquests of different conquerors. They...
GANDZASAR MONASTERY

GANDZASAR MONASTERY

On the left side of Khachen river rests Gandzasar monastery- one of the most famous monuments in Nagorno Karabakh Republic. The complex consists of the church of st. John the Baptist, gavit (vestibule) and other buildings within the walls of the monastery....
STEPANAKERT

STEPANAKERT

Stepanakert is the capital of Nagorno Karabakh. It is 800- 900 meters high above the sea level. During excavation works were unearthed many things indicating that the place was inhabited since ancient times. All those things are now in Stepanakert museum....
WE AND OUR MOUNTAINS

WE AND OUR MOUNTAINS

Nobody can imagine Artsakh/ Karabakh without this monument. Though it is built not so long ago it has became the symbol of Artsakh. It shows the spirit of Artsakh people, their affection for their country and creative mind.
MAYRABERD FORTRESS

MAYRABERD FORTRESS

This fortress was built in the middle of 18th century, but Armenian armed forces started using it 1788-1789 and made it strong and secure. The fortress played a huge role during the war in 1805 between Armenians and Persians, where Armenians won with...