Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on VK

基本情報

国名 アルメニア共和国
首都 エレヴァン
公用語 アルメニア語
人口 3,018,854人 (2012)
民族 アルメニア系(97.9%)、ロシア系(0.5%)、アッシリア系(0.1%)、その他(1.5%)
政体 共和制

地理

アルメニア共和国は、黒海の南部、カスピ海の西部に位置するアルメニア高地の最東端にあり、面積はこの高地全体の一割に過ぎない。北側に小コーカサス山脈と西側にはアルメニア高地が広がる山国。平地はまれで、国土の90%において標高1000メートル~3000メートルであり、3000m級の山岳も珍しくない。最高地点はアラガツ山頂で標高4090メートル、最低地点は北部のデペート川下流にあるベルタヴァン村近くの渓谷の標高380メートルである。

気候

気候の特徴としては、日照時間が多いことが挙げられている。アララト盆地(首都エレバン)では年間2711時間で、40度を超える時もある。低地は雨が少なく、高地は多い。高地特有の大陸性乾燥気候で、四季がある。

首都エレバンの平均気温は11.4℃、年降水量は318mm。1月の平均気温は-5.5℃、8月は25.5℃である。しかしながら高地に位置すること、冬季に前線が停滞することなどから天候は変化に富んでおり、エレバンに限定しても-25℃から40度まで気温が変化する。